FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Unity 音声再生(Audio)

初めて音声再生の部分に触れてみたのでメモ。


Audio Clip (音声ファイル) を Audio Source (コンポーネント) で再生する。
Audio Source コンポーネントの Audio Clip プロパティで音声ファイルを指定することで
音声を再生することができます。

任意のタイミングで音を鳴らしたい場合はスクリプトから制御します。

public AudioClip audio1;
public AudioSource source1; 

source1.clip = audio1;

というようにしてスクリプトからAudioClipプロパティを設定できます。

※AudioSourceコンポーネントをスクリプト内でGetComponentする方法もありますが
この場合スクリプト内で複数のAudioSourceを区別できない(何か方法があるかも?)ので
複数の音声ファイルを扱う場合には先程紹介したようにするのがいいかと思います。



(画像で補足)
Unity 161019 2
Audio Source コンポーネント
ここのAudio Clipプロパティから音声ファイル指定も可


Unity 161019 3
スクリプト側でAudioSource型を用意する方法
AudioClipはAudioSourceの方で指定、スクリプトから指定のどちらでも可

1枚目、2枚目 どちらの方法でも大丈夫です。

1枚目のようにAudioSourceコンポーネントのプロパティから直接AudioClipを指定する場合には
Play On Awakeのチェックを外しておきましょう。(ゲーム開始時に勝手に音が鳴ってしまいます)


実際に音声を再生させるには

source1.Play(); //AudioSource型.Play(); 

とすればいいだけです。簡単ですね。


※同じAudioSourceから再生される音声が被ることはありません。
同じタイミングで複数の音声を再生したい場合には、別々のAudioSourceから再生します。



以上!
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。